ホーム > 最新情報 > 他団体等からのお知らせ

他団体等からのお知らせ

令和4年度介護のしごと魅力発信等事業ニュースレター 11・12月号

「介護のしごと魅力発信等事業」ニュースレター10月号をPwCコンサルティング合同会社公共事業部よりお知らせします。

厚生労働省補助事業「介護のしごと魅力発信等事業」として実施される、以下の情報発信の取組を掲載しております。
・介護のしごとの魅力発信に関する直近のイベント情報
・介護のしごとの魅力発信に関するWebコンテンツの更新情報
・介護のしごとの魅力発信に関するWebサイト・SNSアカウント

詳しくはこちら 介護のしごと魅力発信ニュースレター(11・12月号)

※東会長 介護助手の取材記事 
地元の元気な高齢者を「介護助手」に採用 介護老人保健施設「いこいの森」の戦略

介護のしごと魅力発信等事業

第4回全世代型社会保障構築本部(令和4年11月24日開催)配布資料について

全世代型社会保障構築本部(第4回)議事次第|内閣官房ホームページ (cas.go.jp)

介護キャリア段位「アセッサー講習のお知らせ」申込受付延長

一般社団法人シルバーサービス振興会より、『令和4年度 第2期 アセッサー講習』申込受付期間の延長についてお知らせします。

現在、受講者を募集中の介護プロフェッショナルキャリア段位制度における『第2期アセッサー講習』について、申込受付期間を12月12日(月)まで延長することと致しました。
今年度の最終受付となりますので、介護キャリア段位制度を用い事業所内でのOJTによる介護職員のスキルアップ等をお考えの方は、是非この機会にご受講いただけますと幸いです。

▼▼▼『第2期 アセッサー講習』申込受付期間延長のお知らせ▼▼▼
◆申込受付:令和4年12月12日(月)まで
◆受講期間:令和4年12月上旬から2月下旬
◆講習内容:テキスト学習/eラーニング受講(講師による講義等含む)/トライアル評価/確認テスト
◆受講費用:23,230円(税込)

※詳細はこちらから <介護キャリア段位制度ホームページ>
 https://careprofessional.org/careproweb/guidance

【申込受付延長のお知らせ(カラー)】_第2期アセッサー講習
【申込受付延長のお知らせ(モノクロ)】_第2期アセッサー講習

<お問い合わせ先>
一般社団法人シルバーサービス振興会 キャリア段位事業部
TEL 03-3862-8061(平日10:00~12:00、13:00~18:00)

物価高騰の影響を受けた施設等に対する経営資金又は長期運転資金について

独立行政法人福祉医療機構より、物価高騰の影響を受けた施設等に対する経営資金又は長期運転資金についてお知らせします。

独立行政法人福祉医療機構(WAM)では、物価高騰の影響を受けた福祉医療施設・事業に対する優遇融資の取扱いを開始しました。
WAMは、地域の福祉医療基盤の整備、向上を目指す政策金融機関として、物価高騰により事業に支障が生じたお客さまへのご融資に関する相談、迅速かつきめ細やかな対応を行ってまいります。

 優遇内容
 ●貸付利率:通常の経営資金・長期運転資金から△0.4%の優遇
 ●償還期間:5年→7年に延長
 ●据置期間:6月または1年→1年6か月に延長

物価高騰対応資金チラシ

融資条件掲載ページ
https://www.wam.go.jp/hp/rising_prices/

「医療・介護・保育分野における適正な有料職業紹介事業者の認定制度」令和4年度第1回目認定

一般社団法人日本人材紹介事業協会より、「医療・介護・保育分野における適正な有料職業紹介事業者の認定制度」令和4年度第1回目認定の公表についてお知らせします。

「医療・介護・保育分野における適正な有料職業紹介事業者の認定制度」令和4年度第1回認定のご報告と会員の皆様へのご案内のお願い (当協会宛)

 【適正認定事業者一覧】
https://www.jesra.or.jp/tekiseinintei/certifications/
令和4年度 第1回目認定で新たに認定された適正事業者は11社(医療分野7社、介護分野4社、保育分野4社)で、令和3年度に認定された35社と合わせて、累計46社(医療分野35社、介護分野20社、保育分野13社)が認定されています。

【本制度の概要】
「医療・介護・保育分野における適正な有料職業紹介事業者の認定制度」は、求人者が有料職業紹介事業者の利用に際して、あらかじめサービスの内容・品質・費用等についての概要を知り、その上で適正な事業者を選択できるようにすることを通じて、医療・介護・保育分野における人材確保およびマッチングの質向上に貢献することを目的としています。
数多くある医療・介護・保育分野の有料職業紹介事業者の中から、安心できる事業者を選ぶ基準の一つとして、ぜひご活用ください。
詳細は適正認定サイトをご覧ください。
https://www.jesra.or.jp/tekiseinintei/
※適正認定サイトでは、最新の適正認定事業者の社名検索をはじめ、認定事業者のサービス名称、対象職種別の常用就職の紹介実績数の目安(現在改修中です)、サービス対応エリア等を確認することができます。

地域密着型特別養護老人ホームの経営良好先の取組み事例

独立行政法人福祉医療機構より、「地域密着型特別養護老人ホームの経営良好先の取組み事例」についてお知らせします。

地域密着型特別養護老人ホームの経営良好先の取組み事例

介護ロボット等活用ミーティング開催について

公益財団法人テクノエイド協会より、介護ロボット等活用ミーティングの開催についてお知らせします。

「介護ロボット等活用ミーティング」開催のご案内(当協会宛)

令和4年度「介護ロボット等活用ミーティング」開催のご案内 ~本音で語ろう!介護現場で働くみんなの情報交換会~

● 開催期間 令和4年11月14日(月)~18日(金)13:00~15:00

介護ロボット等活用ミーティングの開催

令和4年度介護のしごと魅力発信等事業ニュースレター 10月号

「介護のしごと魅力発信等事業」ニュースレター10月号をPwCコンサルティング合同会社公共事業部よりお知らせします。

厚生労働省補助事業「介護のしごと魅力発信等事業」として実施される、以下の情報発信の取組を掲載しております。
・介護のしごとの魅力発信に関する直近のイベント情報
・介護のしごとの魅力発信に関するWebコンテンツの更新情報
・介護のしごとの魅力発信に関するWebサイト・SNSアカウント

詳しくはこちら 介護のしごと魅力発信ニュースレター(10月号)

 

※東会長 介護助手の取材記事 
地元の元気な高齢者を「介護助手」に採用 介護老人保健施設「いこいの森」の戦略

介護のしごと魅力発信等事業

介護キャリア段位「アセッサー講習のお知らせ」

一般社団法人シルバーサービス振興会より、『令和4年度 第2期 アセッサー講習』についてお知らせします。

この度、同制度において、事業所・施設内で介護職員の評価及び育成を担う「評価者」を養成するための『令和4年度 第2期 アセッサー講習』を開催することとし、受講者を募集しています。
◆介護プロフェッショナルキャリア段位制度は、国で定められた全国共通の「介護技術評価基準」に基づき、『アセッサー(評価者)』が自事業所の介護職員を評価し、OJTを用いて介護技術の習得が出来るまで育成し、その結果を第三者機関であるレベル認定委員会に申請し、介護職員がレベル認定を得ることで職員のスキルアップ、キャリアアップを図ります。
◆本年度のアセッサー講習についても、感染症拡大防止策としまして、eラーニングにて実施します。
 パソコンとWEB接続可能な環境等があれば、ご自宅・事業所・施設など場所を問わず全国どこからでも学習可能なタイミングで受講いただけます。
 この機会に、介護キャリア段位制度への取組み、アセッサーの養成をご検討ください。

【令和4年度 第2期 アセッサー講習概要】
申込受付:令和4年10月18日(火)から11月18日(金)まで
受講期間:令和4年12月上旬から 2月下旬
講習内容:テキスト学習/eラーニング受講(講師による講義等含む)/トライアル評価/確認テスト
受講費用:23,230円(税込)

【ちらし】_R4第2期第アセッサー講習のお知らせ
【モノクロ】_R4第2期アセッサー講習のお知らせ

※詳細はこちら <介護キャリア段位制度ホームページ>
 https://careprofessional.org/careproweb/guidance

<お問い合わせ先>
一般社団法人シルバーサービス振興会 キャリア段位事業部
TEL 03-3862-8061(平日10:00~12:00、13:00~18:00)

介護のしごと魅力発信サミットのご案内

令和4年度 厚生労働省補助事業 実施主体のPwCコンサルティング合同会社より、「介護のしごと魅力発信サミット」についてお知らせします。

本イベントは自治体の方が主な対象ですが、自治体の方と連携して魅力発信施策を実施される介護事業者の方にもご参考としていただけるイベントと考えております。
参加のご検討をお願い申し上げます。

【介護のしごと魅力発信サミット】
・日時:11月18日(金)11:00~16:30
・方法:現地参加・オンライン参加のハイブリッド方式による開催(いずれの場合も要事前申込)
・参加費:無料
・趣旨:自治体担当者様、自治体と協力して魅力発信に携わる団体・事業者様、厚生労働省補助事業「介護のしごと魅力発信等事業」の実施主体等が、魅力発信に関するヒントやこれまでの取組状況等の情報交換や関係づくりを行うことにより、今後の魅力発信施策をより効果的なものとすることを目的とする。
・主なプログラム:
  厚生労働省補助事業「介護のしごと魅力発信等事業」を実施してきた事業実施主体による、魅力発信コンテンツや魅力を発信する際のヒントの紹介
  マーケティングや評価学の専門家による、魅力発信の仕方や改善につながる事業の考え方の紹介
  魅力発信事業を実施している自治体による、魅力発信の具体的な取組事例の紹介  など

厚生労働省補助事業「介護のしごと魅力発信等事業」 「介護のしごと魅力発信サミット」の会員様へのご周知のお願い(当協会宛)

介護のしごと魅力発信サミット チラシ

▼お申込、詳細はこちらから
https://kaigo-secretariat.eventos.tokyo/web/portal/621/event/5749

 

※東会長 介護助手の取材記事 地元の元気な高齢者を「介護助手」に採用 介護老人保健施設「いこいの森」の戦略

厚生労働省 介護のしごと魅力発信等事業

« 前



閉じる