ホーム >  他団体等からのお知らせ  >  令和3年度介護のしごと魅力発信等事業(ターゲット別魅力発信事業)の特集「これからのKAIGO~『自分にできる』がきっと見つかる~」のご紹介

令和3年度介護のしごと魅力発信等事業(ターゲット別魅力発信事業)の特集「これからのKAIGO~『自分にできる』がきっと見つかる~」のご紹介


令和3年度介護のしごと魅力発信等事業(ターゲット別魅力発信事業) 実施主体の朝日新聞社より、「これからのKAIGO~『自分にできる』がきっと見つかる~」についてお知らせします。

介護事業所の人材不足感は依然として高いものの、すべての事業所で不足しているわけではありません。
朝日新聞社が運営する介護や福祉の専門ウェブメディア「なかまぁる」では、「令和3年度介護のしごと魅力発信等事業(ターゲット別魅力発信事業)」(実施主体:朝日新聞社・厚生労働省補助事業)の一環としてアクティブシニアに関する特集記事の掲載を行っております。
本特集では、アクティブシニアの活用や多様な働き方を可能にするマネジメント改革に取り組むキーパーソンを「介護イノベーター」として取材し、メソッドを語っていただきました。
全10回の特集記事となっております。
是非ご覧いただければ幸いです。

第1回 介護の働き方改革 仕事を105に切り分け2時間単位のシフト 多様な人材が活躍できる職場に転換
第2回 介護の働き方改革 コロナ禍で求められる生産性向上と未経験者採用の両立への道
第3回 介護の働き方改革 施設から半径2キロの人材を掘り起こし 「介護」色消した職種導入
第4回 介護の働き方改革 マッチングサイトはゲームチェンジャーになれるか
第5回 介護の働き方改革 「預ける施設」から「生活の場」に 繰り返される改革プロジェクト
第6回 介護の働き方改革 キーワードは「生きがい就労」と「多世代交流」
第7回 介護の働き方改革 ボランティア活用術 モチベーションは「社会とのつながり」
※第8回から第10回は近日公開予定です。
また、本特集ではメールマガジン(無料)の配信も実施しております。よろしければご登録いただければ幸いです。
(メルマガ申し込み:https://nakamaaru.asahi.com/article/14498882

これからのKAIGO~「自分にできる」がきっと見つかる~

※東会長 介護助手の取材記事 
地元の元気な高齢者を「介護助手」に採用 介護老人保健施設「いこいの森」の戦略

 

介護のしごと魅力発信等事業

 

« 他団体等からのお知らせ一覧へ