ホーム >  他団体等からのお知らせ  >  ご協力をお願いいたします (再々周知)厚生労働省補助事業「介護福祉士のキャリアアップと研修の活用に関するアンケート調査」ご協力のお願い

ご協力をお願いいたします (再々周知)厚生労働省補助事業「介護福祉士のキャリアアップと研修の活用に関するアンケート調査」ご協力のお願い


令和4年1月24日再々掲
令和4年1月19日再掲
令和4年1月11日

本事業は、全老健も委員として参画しております。
会員の皆さま、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

株式会社日本能率協会総合研究所より、「介護福祉士のキャリアアップと研修の活用に関するアンケート調査」についてお知らせします。

介護福祉士のキャリアパスとそれを踏まえた育成、研修の活用について検討する上での基礎資料となり、重要な意義を有する調査研究事業です。
本調査の意義をご理解いただき、ぜひご協力を賜りますようお願い申し上げます。

全国老人保健施設協会
会員施設・事業所 管理者の皆様
 現在、介護人材の確保が急務と言われている中、専門性の高い人材である介護福祉士には、継続的な質の向上と、サービス種別等に応じた多様な役割、また介護業務のマネジメントや、現場でのリーダー等、社会福祉・社会保障のスペシャリストとしてのキャリア形成を重視していくことが望まれております。そこで、(株)日本能率協会総合研究所では、厚生労働省 令和3年度老人保健事業推進等事業として、「介護福祉士資格取得後のキャリアアップと研修活用の在り方に関する調査研究事業」にて、施設・事業所が、介護福祉士の中で現場にてリーダーとしてご活躍いただいている方について、どのような能力を求めているか、またリーダーを育成するうえでどのような研修等を活用されているかについて把握すべく調査を実施することとしております。
 会員施設・事業所の皆様には、是非、ご協力を賜りたく、添付の依頼状をご確認いただき、調査にご協力いただきますよう、お願い申し上げます。
 なお、施設・事業所管理者様向けの施設・事業所票と、貴施設・事業所にご所属の介護福祉士(リーダー)の方向けの介護福祉士票の2種類の調査がございますので、どちらにもご協力をお願いいたします。

【施設・事業所票】
 
※管理者の方が、以下URLからご回答下さい。※20分程度で回答できます。
(介護老人保健施設の方はコチラ)https://jp.research.net/r/r3kaics
(通所リハビリテーションの方はコチラ)https://survey.ienq.jp/r3kaicz
依頼状(施設・事業所票)
アンケート調査内容 施設・事業所票(PDF)

【介護福祉士(リーダー)票】 ※介護福祉士・かつ現場リーダー*1の方が、以下URLからご回答ください。※15分程度で回答できます。
https://jp.research.net/r/r3kaick
依頼状(介護福祉士票)
アンケート調査内容 介護福祉士票(PDF)

*1:「介護福祉士・かつ現場リーダー」とは、施設・事業所に所属する介護福祉士で、現在何らかのリーダーおよびリーダー候補となっている方で、労基法上の管理監督者でない方を指します。
※リーダーとは、施設における主任や、フロアリーダー、ユニットリーダー、チームリーダー等の役割を担う方であり、介護職のグループ内で指導・教育やフォローを行っている方を指します。
※労基法上の管理監督者とは、労働基準法第41条に該当する方で、経営者と一体的立場にある方、労働時間、休日などに関する規制が適用されず、残業代の支給対象にない方等が該当します。
※小規模な業務上のリーダー(レクリエーションなど特定の業務のみを統括している等)は対象外とします。

【アンケート締切について】
1月31日(月)

■本調査に関する問合せ先(本調査研究事業の採択事業者)
〒105-0011 東京都港区芝公園3-1-22 日本能率協会ビル5階
株式会社日本能率協会総合研究所 福祉・医療・労働政策研究部  本件担当:岡田
TEL::(フリーダイヤル)0120-304-603(平日 10:00~17:00)FAX:03-3432-1837

 

« 他団体等からのお知らせ一覧へ