「栄養ケア・マネジメント」及び「経口移行加算」算定のための“参考となる書式(推奨例)”を掲載|公益社団法人 全国老人保健施設協会
<a name="content">
ホーム >  各種ご案内  >  介護保険関係  >  「栄養ケア・マネジメント」及び「経口移行加算」算定のための“参考となる書式(推奨例)”を掲載

「栄養ケア・マネジメント」及び「経口移行加算」算定のための“参考となる書式(推奨例)”を掲載

平成17年10月1日の介護報酬改定に伴い「栄養ケア・マネジメント」あるいは「経口移行加算」算定のための“参考となる書式(推奨例)”の要望が全老健に寄せられておりました。総務企画委員会 企画部会を中心に、先進的な施設の書式を頂くとともに、ネット上で調整作業を行いました。
その結果が、今回の「食事栄養 type R-1」と「経口移行 R-1」です。なお、「食事栄養 type R-1」に関しては、「必要な内容を満たしている(厚生労働省 担当)」との確認済み(平成17年9月27日(火))で、「経口移行 R-1」は、指摘に基づき調整したものです。

下記掲載のものは、“標準”ではなく、一つの例です。各施設の実情に合わせ、調整いただければ幸いです。

今後とも、各施設から「推奨例」がいただければ、全老健として提供する仕組みを続けて行く所存です。