編集図書詳細|公益社団法人 全国老人保健施設協会
<a name="content">
ホーム >  各種ご案内  >  編集図書  >  編集図書詳細

編集図書詳細

 

詳細

より良きケアを提供するための老健施設ハンドブック
電子書籍・386ページ  無料(会員施設職員のみ閲覧可能)

【主要目次】
第1章 老健施設が果たすべき役割
第2章 利用者の特性を踏まえたケアの実現
第3章 人権に配慮したケアの実現
第4章 介護保険と老健施設

※本書籍は、全老健会員専用サイトより無料でダウンロードできます。
(閲覧には、会員専用の「ユーザー名・パスワード」が必要です)

会員専用サイト「電子書籍」

【お問合せ先】
(公社)全国老人保健施設協会 事務局

介護老人保健施設 在宅支援推進マニュアル 総論・入所編
A5判・93ページ  定価 700円(税別)→全老健会員価格 500(税込)+送料

在宅支援推進マニュアル

【次期同時改定を乗り越えるために】
◎老健施設の使命である「在宅支援機能」を向上し、在宅強化型老健施設になるための心構えやノウハウを、イラストや図表をふんだんに使って解説。
◎現在、従来型施設や在宅支援加算型施設の老健施設はもちろん、在宅強化型の老健施設にも有用な一冊。
※なお、本書籍(見本誌)は、9月下旬に全老健会員施設に1冊ずつ送付予定です。

[主要目次]
はじめに/総論:本書を読み進めるために必要な基礎知識/初級編:まず、在宅支援施設としての足腰を鍛える/中級編1:次に、業務医改善を実行し、職員負担の軽減を図る/中級編2:さらに、在宅生活継続・地域密着機能を高める/上級編:地域包括ケアシステムの構築に貢献する―在宅生活を支援して介護を地域で完結させる―

【お問合せ先】
(株)リベルタス・クレオ お申込書

全老健版ケアマネジメント方式 R4システム 改訂版
A4判・174ページ  定価 3,000円(税別)

R4_new【改訂版のポイント】
★「ICFステージング」の評価項目に社会参加(「余暇」と「社会交流」)を追加
★「R4システム」における老健施設のリスクマネジメントの要素を強調
★Q&AやR4システム導入施設の工夫事例、現場の声を掲載
【R4システムのここに注目!】
※ 細やかなアセスメントで、利用者のニーズをより明確に!
※ 利用者の身体・認知の状態像を的確に評価できる!
※ スタッフ全員がケアプランの実施状況を確認できる!

【お問合せ先】
(株)社会保険研究所 お申込書

介護老人保健施設運営のための基準と解釈(販売終了)
B5判・約1,200ページ  定価 6,300円(税込)

[主要目次]
第1編 介護老人保健施設の概要
第2編 介護老人保健施設関係(法令通知)
第3編 居宅サービス関係(法令通知)
第4編 Q&A
第5編 重要資料
索 引

【お問合せ先】
中央法規出版(株)

認知症短期集中リハビリテーションプログラムガイド
A5判・110ページ  定価 1,470円(税込)→申込書使用の場合、1,200(税込)+送料無料

[目次]
第1章 認知症とリハビリテーション
第2章 「認知症短期集中リハビリテーション実施加算」の要件
第3章 「認知症短期集中リハビリテーション実施加算」に活用できるプログラム
第4章 事例から学ぶ「認知症短期集中リハビリテーション」

【お問合せ先】
(株)リベルタス・クレオ お申込書

ケアマネさんと相談して決める「介護保険」を使った老健施設のリハビリ利用ガイド
A4判・4ページ 1セット(100部単位)・定価 2,000円(税込)(在庫なし)

◎地域の居宅介護支援事業所などを通じて、老健施設の魅力を説明いただくのに最適なパンフレットです。
◎老健施設の「短期集中リハビリ」や「認知症短期集中リハビリ」を、地域の居宅介護支援事業所や行政機関にPRしていただき、積極的なご活用をお願いいたします。

【お問合せ先】
(株)リベルタス・クレオ

利用者・ご家族の皆様へ 脳とこころを活性化するリハビリのご案内(利用者・ご家族用)
A4判 4ページ 定価:1部40円+消費税 (50部単位から販売) 送料一律450円

老健で行う「認知症短期集中リハビリテーション実施加算」について、利用者・ご家族の方への説明用にご利用下さい。

【お問合せ先】
(株)リベルタス・クレオ お申込書

認知症短期集中リハビリテーション 実践ガイドDVD(販売終了)
定価:2,625円 (本体:2,500円) → あっせん価格:2,300円(税込)

―内容―
[講    義] 認知症について(16分)
[プログラム]
1)個人回想法(7分)・パソコン回想法(7分)
2)運動療法(8分)
3)作業療法(8分)
4)認知機能訓練療法(10分)
5)音楽療法(9分)
(総収録時間1時間6分)

【お問合せ先】
(株)厚生科学研究所

介護老人保健施設 他科受診の手引き(平成28年4月版)
B5判・2色刷・40ページ 定価550円(税別、送料別)・2016年6月発行

他科受診の手引き 平成28年4月版

[目次]
介護老人保健施設の入所者に対する医療のあらまし
介護老人保健施設での医療
病院・診療所で行われる医療(他科受診)
他科受診依頼書見本例(併設医療機関以外)
共通依頼書見本
Q&A
法令・通知
参考・医科点数表について

【お問合せ先】
(株)社会保険研究所 お申込書

介護老人保健施設職員ハンドブック2009年度 (在庫なし)
A4判・343ページ 定価 本体2,800円+税・2009年7月11日発行

◎介護老人保健施設職員として理解しておくべきケアサービスに関する基本を紹介。介護老人保健施設に関する基本法令・通知を収載。
◎全国老人保健施設協会が主催する各種研修会等でテキストとして使用する、介護老人保健施設職員必携のハンドブックの2009年度版
【主要目次】
第1章 老健施設が果たすべき役割
老健施設の今日までと将来展望/在宅ケア支援機能/地域で高齢者を支えるためのネットワークづくり/老健施設のリハビリテーション/老健施設におけるチームケア/老健施設のサービス評価/老健施設の足跡・全老健の歩み
第2章 利用者の特性を踏まえたケアの実現
老健施設における医療/認知症高齢者の理解とケア/老健施設の施設内感染防止対策/摂食・嚥下障害と栄養ケア・マネジメント
第3章 人権に配慮したケアの実現
ケアマネジメント/老健施設におけるリスクマネジメント/身体拘束ゼロをめざして/成年後見制度と地域福祉権利擁護事業/個人情報保護とプライバシーの尊重
第4章 介護保険と老健施設
介護保険制度の概要/介護報酬の単価等/介護保険法(抜粋)/介護老人保健施設の人員、施設及び設備並びに運営に関する基準/介護老人保健施設の人員、施設及び設備並びに運営に関する基準について
〔参考〕
中間施設に関する懇談会中間報告/介護保険の施設サービス/介護保険施設における「医行為」ついて

【お問合せ先】
(株)厚生科学研究所

介護老人保健施設リスクマネジャー資格指定テキスト
A4判、全5巻 セット価格(税込) 会員価格 8,000円、一般価格 10,400円・2007年12月22日発行

◎全老健認定「リスクマネジャー資格」の指定テキスト。『介護老人保健施設リスクマネジャー資格試験』の出題範囲となる教本
◎老健施設をとりまくリスクについての解説書としても活用いただけます

リスクマネジメント概論 A4版・142頁・1色印刷
単価 2,200円(税込)、会員価格 1,900円(税込)

アクシデントリスク編 A4版・64頁・1色印刷
単価 2,000円(税込)、会員価格 1,700円(税込)

コミュニケーションリスク編 A4版・103頁・1色印刷
単価 2,200円(税込)、会員価格 1,900円(税込)

財務・経営リスク編 A4版・111頁・1色印刷
単価 2,000円(税込)、会員価格 1,700円(税込)

自然災害リスク編 A4版・142頁・1色印刷
単価 2,000円(税込)、 会員価格 1,700円(税込)

【お問合せ先】
(株)全老健共済会


平成28年版介護白書 -老健施設の立場から-
A4判・179ページ 定価 2,381円(税別)・2016年10月3日発行

平成28年版介護白書◎介護老人保健施設経営の現状と課題を中心に、介護保険の「今」をわかりやすく解説
◎高齢化の状況、介護老人保健施設の現況、各省庁の高齢者対策等についての図表や各種データをとりまとめ、年次資料として掲載載

【主要目次】
Ⅰ介護老人保健施設と介護保険制度を取り巻く主な動き
第1章 介護老人保健施設の現状と展望
第2章 平成27年度介護報酬改定の影響と平成30年度同時改定に向けて
第3章 介護人材に関する取組
第4章 「R4システム」から多職種協働言語としての新たなステージへ
第5章 介護保険制度を取り巻く現状と今後の課題
Ⅱ 公益社団法人全国老人保健施設協会の現況
Ⅲ 図でみる介護保険等の状況
Ⅳ 参考資料

【お問合せ先】
(株)オフィスTM 全老健会員向け申込書  チラシ及び一般申込書


介護老人保健施設で働くあなたに 入門編
A4判・20ページ 定価 200円(税込)・2006年7月発行

◎新入職員の教育テキストとして活用いただける、老健施設・入門編
◎全国老人保健施設協会が開催する職員基礎研修会等でテキストとして使用する職員ハンドブックの簡易版

【目次】
PART1 介護老人保健施設の理念と役割
PART2 制度の基本
PART3 マナー編
PART4 基本用語集

【お問合せ先】
(株)厚生科学研究所

全老健版 Ver.2 包括的自立支援プログラム フォーマットと記入方法(在庫なし)
A4判・2色・226ページ 定価 本体1,800円+税・2001年5月30日発行

◎全国老人保健施設協会、介護療養型病床群医療施設連絡協議会、全国老人福祉施設協議会の3団体が共同開発したケアプラン作成方式「包括的自立支援プログラム」をベースに、老健施設の特性を活かした全老健版
◎「居宅サービス計画書」の様式の一部変更を伴い、記入手順、事例等を更新し、さらに記入事例をさらに分かりやすく改訂したバージョン2
◎施設でのケアプラン作成を「よりやさしく、より使いやすく」、認定調査票、ケアチェック表などの帳票の種類と記入手順を分かりやすく解説
◎入所、通所の各事例やQ&Aのほか、巻末に記入フォーマットを収載

【主要目次】
1.なぜケアプランが必要か
2.帳票の種類と記入手順
3.具体的な記入事例
4.よく見られる疑問への回答ー「包括的自立支援プログラムQ&A」ー
様式集 「包括的自立支援プログラム」全老健版標準様式集

【お問合せ先】
(株)厚生科学研究所

介護保険 特定疾病の基礎知識 (在庫なし)
A5判・2色・116ページ 定価 本体1,500円+税 ・2000年6月14日

◎介護保険の第2号被保険者(40歳以上64歳まで)が介護サービスを受けるための条件(特定疾病に伴う要介護状態等)の15の特定疾病に付いて分かりやすく解説
◎「疾患の概念」「症状・所見」および「医療的な対応法」を簡潔に紹介
◎施設・在宅ケアに携わる職員としての「ケアの留意点」や専門医療機関との連携の進め方などをコンパクトに編集
◎「症候・所見のポイント」、厚生省通知「特定疾病にかかる診断基準」等の資料も収載

【主要目次】
特定疾病とは
初老期における痴呆(アルツハイマー病、ピック病、脳血管性痴呆、クロイツフェルト・ヤコブ病等)
脳血管疾患(脳出血、脳梗塞等)
筋萎縮性側索硬化症
パーキンソン病
脊髄小脳変性症
シャイ・ドレーガー症候群
糖尿病性腎症・網膜症・神経障害
閉塞性動脈硬化症
慢性閉塞性肺疾患(肺気腫、慢性気管支炎、気管支喘息、びまん性汎細気管支炎等)
両側の膝関節又は股関節に著しい変形を伴う変形性関節症
慢性関節リウマチ
後縦靭帯骨化症
脊柱管狭窄症
骨折を伴う骨粗鬆症
早老症

【お問合せ先】
(株)厚生科学研究所

介護老人保健施設 震災マニュアル
A5判・56ページ 定価本体 180円+税 (10部以上から販売)

[本書の構成]
巻頭付録
第1章 震災に備える事前対策
第2章 震災発生時の行動指針
第3章 震災発生後の活動指針

【お問合せ先】
(株)社会保険研究所 お申込書

新 介護老人保健施設サービス評価マニュアル
A4判・73ページ 定価 本体1,800円+税 ・2003年12月18日

◎介護サービスに「評価」が求められる時代に対応した“サービス評価マニュアル”の大改訂版
◎新たに「質研」方式による大・中・小項目の評価方式を採用。より使いやすく、ばらつきのない評価が可能に。
◎質問項目も大幅見直し。記入表も収載
【主要目次】
施設の理念と基本方針/ケア行動の基本/在宅復帰・在宅ケア支援・地域連携/施設設備環境/運営管理/サービス評価表 記入表/評価方法/等

【お問合せ先】
(株)厚生科学研究所

介護老人保健施設 看護・介護マニュアル(在庫なし)
A5判・188ページ 定価 本体2,400円+税 ・2000年10月12日

◎老健施設サービスの中心となる看護・介護サービスのあり方、役割を解説したマニュアル
◎具体的なケアサービスの進め方や他職種との連携、チームアプローチの重要性と専門性に基づく役割分担、施設職員としての基本的な事項を解説
◎利用者の状態蔵のとらえ方、コミュニケーションの方法、介助方法などについても記述

【主要目次】
第1部 介護老人保健施設におけるケア
第2部 ケアの実践
第3部 施設外との連携システム

【お問合せ先】
(株)厚生科学研究所

介護老人保健施設 相談業務マニュアル(在庫なし)
A5判・199ページ 定価 本体2,400円+税 ・2000年10月18日

◎相談業務の進め方と利用者・家族支援のための利用者中心の施設作りを目指すマニュアル
◎地域の各種サービス・社会資源との連携による在宅支援機能の充実と、コミュニティケアの構築のために老健施設が果たすべき役割とは何かをわかりやすく解説
◎オリエンテーションから評価、他職種との連携、相談環境の整備などについて詳しく解説
【主要目次】
第1部 介護老人保健施設における相談業務
第2部 利用者の抱える問題
第3部 相談業務の実際
第4部 日常生活の充実と在宅支援
第5部 ケーススタディ

【お問合せ先】
(株)厚生科学研究所

介護老人保健施設 痴呆性老人ケアマニュアル(在庫なし)
A5判・193ページ 定価 本体2,400円+税 ・2000年10月18日

◎痴呆性老人の実態を踏まえたケアの進め方、ケアの課題と工夫などを解説したマニュアル
◎痴呆性老人のケアの現場で直面する問題行動や転倒・骨折などの危険性にどのように対処するのか、また、リハビリテーションの進め方についても解説
◎施設におけるケアマニュアルの事例、代表的な痴呆判定方式なども紹介

【主要目次】
第1部 痴呆性老人ケアの現状
第2部 痴呆性老人のケアのあり方
第3部 痴呆性老人のケアマニュアル例
第4部 痴呆性老人ケアの事例

【お問合せ先】
(株)厚生科学研究所

介護老人保健施設 リハビリテーションマニュアル(在庫なし)
A5判・217ページ 定価 本体2,400円+税 ・2000年11月15日

◎自立支援・家庭復帰を実現する老健施設リハビリテーションのためのマニュアル
◎「しているADL」の獲得のための維持期における生活リハビリテーションの位置付けと関わる職員がチームでアプローチする具体的な進め方をわかりやすく解説
◎利用者の状態像などに応じたリハビリテーションの課題や目標の例なども紹介
【主要目次】
第1部 リハビリテーションの基本概念
第2部 高齢者のリハビリテーション
第3部 老健施設におけるリハビリテーション
第4部 老健施設リハビリテーションの現状と課題
第5部 ケーススタディ

【お問合せ先】
(株)厚生科学研究所

介護老人保健施設 施設内感染防止対策マニュアル
A5判・2色刷・71ページ 定価500円(税込)・2001年6月

◎介護老人保健施設内でのインフルエンザ、結核、疥癬、MRSAなどの感染を防止する具体的対策をわかりやすく解説
◎新たにO157およびレジオネラ症を追加し、施設内での感染防止のための作業手順書の例を紹介した改訂版
◎稲松孝思・東京都老人医療センター感染症科部長による施設内感染防止のためのQ&Aも収載
【主要目次】
第1部 高齢者施設と感染症
第1章 感染症とは何か/第2章 高齢者施設における感染症対策/第3章 入所条件と診断書

第2部 施設内感染症の具体的対策
第1章 市中感染症の施設内流行/第2章 MRSAなど多剤耐性菌感染症/第3章 血液媒介型感染症/第4章 施設内で見られるその他の感染症

第3部 施設内感染防止Q&A

第4部 感染防止対策の実際

【お問合せ先】
(株)厚生科学研究所

疥癬対策マニュアル
A4判・4色刷・6ページ 定価80円(税込、送料別)・2003年3月

疥癬の種類、症状、治療と対策、感染防止など改選対策の基礎知識をフローチャート方式で分かりやすく紹介しています。
施設のチェックリスト、通所者対応チェックリスト、ご家族への指導チェックリストが掲載されています。

【お問合せ先】
(株)厚生科学研究所 お申込書

全老健版 平成27年度介護報酬改定資料集Ⅰ
A4判・1色刷・518ページ 定価 会員価格1,500円(税/送料込み)・2015年3月刊行 一般価格2,000円(税/送料込み)

◎平成27年度介護報酬改定の概要や改定のポイントと、これまでに全老健が提出した要望事項等をまとめた1冊
◎新旧対象表形式により、改定箇所が一目でわかる老健職員必携の資料集
【主要目次】
第Ⅰ章 平成27年度介護報酬改定の概要
第Ⅱ章 全老健の要望
第Ⅲ章 平成27年度介護報酬改定 関連資料集

【お問合せ先】
(公社)全国老人保健施設協会 事務局 お申込書

全老健版 平成27年度介護報酬改定資料集Ⅱ
A4判・1色刷・412ページ   定価 会員価格1,500円(税/送料込み)・2015年4月刊行 一般価格2,000円(税/送料込み)

◎平成27年度介護報酬改定の解釈通知や事務処理手順および様式例と、 厚生労働省より出されたQ&A等をまとめた1冊
◎新旧対象表形式により、改定箇所が一目でわかる老健職員必携の資料集
【主要目次】
1 報酬単位数及び別掲告示
2 居住費・滞在費
3 運営基準
4 解釈通知
5 その他

【お問合せ先】
(公社)全国老人保健施設協会 事務局 お申込書 受け付け開始:平成27年5月7日(木)