ホーム >  協会からのお知らせ  > 「介護」を育む緊急全国集会が開催されました

協会からのお知らせ

「介護」を育む緊急全国集会が開催されました

[協会からのお知らせ ]
平成27年1月8日


平成27年1月8日、全老健は「介護従事者の生活と人生を守り、利用者へのサービスの質を確保するための署名」活動の集大成として、「『介護』を育む緊急全国集会」を日比谷公会堂にて開催しました。
会場には、全国から老健施設職員、賛助会員をはじめ2,000名を越える参加者が集まりました。
全国の老健施設をはじめ、署名・集会にご協力ご参集いただいた皆様には、深く御礼申しあげます。

「介護」を育む全国緊急集会式次第

緊急集会宣言

本集会については、機関誌『老健』3月号に掲載予定です。

【会場風景】

介護従事者を育むためには(提言)
左:上智大学栃本教授、右:国際医療福祉大学大学院中村教授

全国の介護従事者の声
(現場の代表 福島県、東京都、大阪府)沖縄県)

満席の会場。後ろのカメラは取材に来たテレビ局

集会頑張ろうコール(左:三根副会長、右:東会長)

« 協会からのお知らせ一覧へ