公益社団法人 全国老人保健施設協会 > 「老健医療研究会」 > 最新ニュース > 老健医療研究会 会員制度廃止について

老健医療研究会 会員制度廃止について

老健医療研究会は、老健施設における医療の在り方等について学術的な発展を図るとともに、会員相互の研鑽を図ることを目的とし平成19年に会員組織として発足し、愛知大会で第1回を開催して以来、毎年全国大会とあわせて開催して参りました。

今般、公益法人としての全老健と老健医療研究会の組織の見直しが行われ、老健医療研究会は平成27年度をもって会員制度を廃止することとなりました。

これにより、平成28年度以降については登録事務手数料を徴収いたしません。詳細については、「老健医療研究会とは?」をご確認ください。

今後の老健医療研究会は全国大会開催時に有料のプログラムとして継続いたします。