第1回老健医療研究会は下記のように実施されました。多数の参加ありがとうございました。

kawai_1sturushibara_1stokada_1st

日時:平成19年10月10日(水)13:15〜15:30
会場:名古屋国際会議場 2号館 2階「224」において
参加者数:244名

***********************プログラム**************************
■主催者挨拶
   全国老人保健施設協会 会長 川合 秀治
   老健医療研究会 会長 漆原 彰

■指定講演
   【座長】老健医療研究会 企画運営委員長 岡田 守功
1:「アルツハイマー病の病理・解剖例から痴呆症(認知症の多様性と不均質について」
   【演者】介護老人保健施設プライムそうべつ 施設長 石原 好弘
2:「高齢者心不全患者の予後」
   【演者】相生山病院 医師 佐藤 貴久
3:平成18年度『介護老人保健施設が対応する看取りへのガイドライン作成に関する研究事業』
  からの報告
   【演者】介護老人保健施設 竜間之郷 施設長 大河内 二郎
       医療法人和香会 理事長 江澤 和彦

4:「認知症短期集中リハビリテーションの効果について」
   【演者】介護老人保健施設 ハートランド・ぐらんぱぐらんま 理事長 平川 博之

■シンポジウム「療養病床再編と老健施設」
   【座長】全国老人保健施設協会 常務理事 内藤 圭之
   【シンポジスト】
   日本療養病床協会 副会長 武久 洋三
   全国老人保健施設協会 副会長 高椋 清
   老人保健施設みらいあ 理事長 下郷 宏
   ※日本医師会 メッセージ紹介

■閉会挨拶 全国老人保健施設協会 副会長 高椋 清

k03_1st1k02_1stk01_1st

************************************************************

【参考】報告記事
第1回老健医療研究会(機関誌『老健』2007.12掲載)

【参考】告知記事
第1回医療研究会「専門職としての医師の刺激になる活動を」
—-漆原彰老健医療研究会会長に聞く(機関誌『老健』2008.4掲載)