ホーム >  厚生労働省からのお知らせ  >  介護現場で働く・介護を学ぶ外国人のための交流会の開催について

厚生労働省からのお知らせ

介護現場で働く・介護を学ぶ外国人のための交流会の開催について

[ 厚生労働省からのお知らせ ]
[掲載日] 2019年11月15日   [通知日] 
[通知番号等]



「介護現場で働く・介護を学ぶ外国人のための交流会」の参加対象者拡大について厚生労働省より案内がありました。

<変更前>
①介護施設・事業所等において就労している外国人(在留資格問わず)
②介護福祉士養成校の留学生

<変更後>
(外国人の対象者)
・介護施設・事業所等において就労している外国人の介護職員
・介護福祉士養成校の留学生
・介護福祉士養成校への進学を考えている留学生
・上記のほか、介護分野への就労に関心のある外国人の方
(日本人の対象者)
・外国人を雇用している、または雇用を検討している介護施設・事業所の職員
・留学生を受入れている、または受入れを検討している介護福祉士養成校の職員
※上記のほか、参加ご希望の方は実施主体までご相談ください

 

「介護の現場ではたく・介護を学ぶ外国人のための交流会」とは

介護の仕事をしている外国人の皆さんのために、全国8会場で行われる交流です。
交流会では、仕事のことや生活のこと・日本語の勉強のことの相談ができます。
さらに、食事をしながら情報交換することもできます。
交流会に参加してくれた外国人の皆さんが、介護の仕事を安心して出来るように、応援します。

 

詳しくはこちらから(公益社団法人国際厚生事業団ホームページ)


« 厚生労働省からのお知らせ一覧へ